忍者ブログ
ゲーム製作メモ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

sword
ゲーム制作失敗を振り返る、挫折の歴史のコーナーがやってきました。

挫折No1「ソードヒル調伏夜」

タイトルからして邪気眼臭さが漂い素敵です。
こういうハッタリ臭いネーミングは大切にしたいと思います。
このころはリョナゲーは意識していませんでした

戦闘システムしか作っていませんでした。
戦闘システムとしては3対3の団体戦で、
パラメータは体力、気力、攻、命、回。、

三人の味方から一人選んで戦闘し、
(「命」-「回」)%で攻撃がヒット。
ヒットすれば「体力」を「攻」の分だけ減らす。

また受動スキルと能動スキルが存在した。
能動スキルは気力を使う。

挫折理由:戦闘システムで力尽きた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[10/20 アスロマ]
[10/19 おいしい牛乳]
[10/10 アスロマ]
[10/09 おいしい牛乳]
[10/08 アスロマ]
最新TB
プロフィール
HN:
82@アスロマ,アスロマ
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
忍者ブログ [PR]